HOME > 診療案内

診療案内

脳神経外科

脳神経外科はどのような病気をみるのでしょうか?

脳神経外科専門なので脳や脊髄、神経にかかわるすべての病気をみます!

  • 脳梗塞(のうこうそく)
  • 脳出血(のうしゅっけつ)
  • 脳動脈瘤(のうどうみゃくりゅう)
  • 認知症(にんちしょう)
  • 脳腫瘍(のうしゅよう)
  • 頭部外傷(とうぶがいしょう)
  • くも膜下出血(くもまくかしゅっけつ)
  • 脊髄神経障害(せきずいしんけいしょうがい)

検査について

こんな症状が出たらぜひ検査をしましょう!
  • 頭痛
  • めまい
  • しびれ
  • 物忘れ
  • 歩きにくい
  • 目がおかしい
  • 首や腰が痛い

 
脳の病気はまず検査して早く見つけることが大事です。

検査当日に結果をご説明します!

最先端MRI・CTで脳に病気があるか当日お答えします。さらに30年の経験を生かし治療・予防・手術相談・先進脳ドックで皆様の脳を守ることをお約束します。

検査の紹介

MRI
MRI(MRI=MagneticResonanceImaging:磁気共鳴画像診断装置)

MRI検査は強力な磁石でできた筒の中に入り、磁気の力を利用して体の臓器や血管を撮影する検査で、人に優しく精密な検査です。

CT
CT(CT=Computed Tomography:コンピューター断層撮影法)

CT検査は身体にエックス線を照射し、通過したエックス線量の差をデータとして集め、コンピューターで処理することによって身体の内部を画像化する検査で、早い検査です。

脳

脳の血管
脳の血管

脳の血流
脳の血流

脳の神経
脳の神経

診療時間

診療時間